2016/06/15
おはようございます
 パソコンが故障したためしばらく休んでいましたが 又、私目線で書いてみたいと思います。 
 数日前に、春野にある倉庫の掃除に行き 時間に余裕があったので、ウオーキングをすると あちこちでキジの鳴き声が聞こえてきました。声のするほうに道をそれると いるいる とさかが真っ赤で体は黒く尾が長く すまして歩いていました。又、茂みの中から飛び立つ姿も、低飛行でバタバタと重たそうに羽ばたいていました。三日続けて確認したのですが 過疎の町といえども一方で開発が進んでいるため このキジたちもいつまで見られるものやら。

2016/03/16
女性の健康診断には必ず
先日、毎年受けている会社の健康診断で 婦人科の異常があると言われ 後日婦人科で再検査を受けました。幸いにも悪性ではなかったのでホットしているところです。が、健康診断の当日受付で「実費ですがエコー検査はどうしますか」と聞かれ たまたま受けた検査に引っかかったのです。婦人科の先生も「エコー検査でないと なかなか腫れや異常が見つけられないところが有る」とおっしゃっていました。エコー検査で早期発見ができるのであれば 健康診断で必ず加えてほしい項目ではないでしょうか。いいえ実費でも必ず受けてほしいものです。
2016/03/03
かじきカエルでないかも
睡蓮鉢のおたまじゃくしは かじきカエルの子供たちと思っていましたが かじきカエルは水のきれいなところに住むと言われているため、我が家の睡蓮鉢では到底無理かな(水自体は雨水以外は入らない)となると この沢山のおたまじゃくしは誰の子供でしょうか。ちょっと調べてみなくては。わかれば報告いたします。でも親はどこへ行ったのでしょうか。夜な夜な可愛い声で鳴いていたのもピタッと聞こえなくなりました。

2016/02/28
一杯で大混雑です
大きめの睡蓮鉢なのに おたまじゃくしがどんどん育っていくので今は大混雑です。親ガエルも 無事育っていくおたまじゃくしを見て安心したのでしょうか 姿が見えなくなりました。メダカをはなしているのでおたまじゃくしのうちは 共存もしてくれるでしょう。が 間もなく睡蓮の植え替え時期が迫っています。おたまちゃんたちとメダカのお引越しも間もなくです。
2016/02/25
春が来たかと思いきや
暖かくなりもう春かとも思える時がありましたが やっぱり寒さはかえってきましたね 睡蓮鉢のおたまじゃくしは寒さにも負けずちょろちょろと動き回っています。昨年同様これ全部がカエルにかえるとどうなる事でしょう。親カエルの数も増えてあっちこっちで可愛い声で鳴き おたまじゃくしの成長を待っているようです。
ところでインフルエンザが猛威を振るっているようです。外出から帰ったら手洗い・うがいをこまめに わが身だけでなく家族にも持ち帰らないよう心がけましょうね。
もうすぐ春です 頑張りましょう。


2016/02/12
おたまじゃくしに
先日 カエルのたまごを見つけたのですが、すでにおたまじゃくしにかえっていました。低温つづきなので動かず静かにしています。
暖かくなるのをまっているのでしょう。これからは雨が降るたびに木や花のめが膨らんで来ることでしょう。           気のせいでしょうか、暖かくなるころに 毎年インフルエンザが猛威を振るっているように思います。気持ちで防御 外出から帰ったら手洗いとうがいは必ず行いましょう。

2016/02/10
ご無沙汰していました。夜な夜な鳴いています。
昨年かえったカエルでしょうか 夜な夜な可愛い声で鳴いています
と思いきやすでに睡蓮鉢の中にたまごを産みつけていました。水が氷ったり雪が降ったりの厳しい中で 今年は金色(黄色かな)のおたまじゃくしが何匹生まれるのでしょうか。個人的に幸運のカエルと
思うことにしています。
2015/08/22
今年も蕾が
暑い毎日が続いていますが、今年も夜行性の睡蓮の蕾が付きました。数日前から蕾の茎が伸び始め今日の朝には蕾がふっくらとしてきました。今夜あたりに咲くのではないでしょうか。夜の9時くらいから開き始め翌朝9時ころまで咲き 何とも言えないこうごうしい香りを漂わせます。咲いた写真も楽しみ。
 

63-1.jpg

2015/07/17
11号台風
今回の台風で被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。 勢力が強く被害は覚悟の上に 少しでも被害を少なくするように準備しておりましたが、意外と雨も風も影響がなくホットしています。自然と共に生活している私たちはこれからの天候も気になるところですね。
ところで先日お話した高知医大の珍しい植物は大丈夫だったでしょうか。又 名前をご存じの方は教えてください。
2015/07/14
六十年に一度だけ
今日、とても珍しい植物を高知医大の庭で見つけました。脚立に上がって庭師さんが木の剪定をしているのかと近づいてみると なんと4メータはあったでしょうか 植物の花でした。 聞いてみると60年に一度花を付け 花が終わると枯れてしまうそうです。  接近中の台風で 倒れたらいけないので補強をするとの事でした。「60年後だと2度と私は見る事が出来ないですね」と言うと、「他の庭に花が付きそうな株がまだ有るから大丈夫。」と話してくれました。残念 名前を聞くのを忘れました。高知医大に行かれた方は一度ご覧になって見ては如何ですか。

- Topics Board -